仕事や転職先で悩んでいる時に相談できる電話占い

電話占い,仕事,転職

 

仕事関係や職場の悩みは、いつの時代も尽きないもの。

 

というか逆に、職場関係の事で今まで1度も悩んだことがない人なんて居るんでしょうか…

 

居たら会ってみたい位ですよね。

 

まずは、よくあるお悩みをまとめていきたいと思います。

 

 

上司とソリが合わない…

まずはよくある職場の悩みで代表的な例ですね。一生懸命やっても、何かにつけてネチネチ言われたり、上司のやり方に納得できなかったり、頑張っているつもりなのに、責められたり、きつく当たられてしまったり。

 

お金をもらっている以上、我慢すべき事ではありますが、それでも辛いですよね…

 

 

先輩が怖い…

次に、個人的には上司よりつらいと思っているのが、同じ部署だったり席が近かったりして、仕事上よく関わることになる先輩社員です。

 

何気なく発した一言で相手を不快にさせたり、発した言葉が違う意味で伝わってしまったり。相手がイライラしていると、こちらは何にもしてないのに機嫌が悪かったり…先輩は、前述の上司以上に日常的に関わることが多く、関係が悪いとそれだけで本当に憂鬱な気分になりますよね。

 

私も、そういう事がよくあるので、痛いほど気持ちがわかります。

 

 

いじめの標的に…

そして、無さそうで実はよくあるのがこの「社内いじめ」です。
ひどい場合だと、職場でいじめの標的にされてしまうこともあります。これは私の職場で実際に起こったリアルないじめの話です。

 

他部署の人の話ですが、仕事が遅い事を理由に、その人が日常的に仕事で使う大切な書類をわざとシュレッダーにかけてその人が無くしたように見せかけたり、その人のロッカーの鍵や、その人の印鑑などを盗み隠し、「無くし物が酷い要注意人物」に仕立て上げられていたという可哀想な人がいました。

 

そのいじめのある部署の人に聞いたら、そのシュレッダー犯が、シュレッダーにかけるところを何度も目撃したと言っていたので本当に驚きました。
そして、「上司も、いじめの事実は把握してるし、何か見たりしたら教えてねー!とは言われるけど、もし違ってたら怖いし、なにか仕返しとかされても怖いから、知ってても何にも言えなくて…」と言っていました。

 

職場いじめは、例え周りに犯人やその事実を把握している人が居たとしても、犯人からの仕返し等が怖く、事を解決してくれる上の人の所まで情報が行かないように出来ているんだと、その時強く思いました。結果として、その人(私の同期でした)はいじめが原因で体調を崩し退職してしまいました。

 

物を隠すなんてそんな小学生みたいなことがあるわけない…と思っていましたが、まさに自分の職場でそんなことが起きていたと知ってかなりショックでした。

 

 

追い込まれる前に相談をしてみては?

私の同期の例だと、結果的に退職まで追い込まれてしまったのですが、あなたは、ここまで酷くなる前に、悩みを相談できる場所を持っていてほしいと思います。

 

今回オススメするのが私も実際に利用したことがある「電話占いサービス」です。

 

特に職場での悩みって、友達や家族等にはちょっと相談しにくいですよね。職場環境は1人ひとり違うので、なかなか共感して貰いにくいですし。その点、電話占いなら、全く知らない人に聴いて貰う分、逆に気楽に打ち明けられるのでオススメです。

 

 

電話占いの占い師は、ほとんどがキャリアを重ねたベテラン占い師ばかり。それぞれ、恋愛相談や人間関係の悩み、お金の悩み等、相談内容に得意とする分野を持っています。もちろん、仕事関係の相談や人間関係に関する相談を得意とする占い師も沢山いるので、占い師のプロフィールを確認して、仕事の悩みが得意そうな占い師に見て貰ってください。

 

これまで多くの仕事の悩みを聴き、解決策を示してきた経験豊富なプロは、きっとあなたの悩みにも解決するヒントもくれるハズです。

 

そして、電話占いは、時間的な制約が少ないことも強みです。

 

早朝から深夜まで、結構時間を問わず営業しているので、残業で遅くなっても、朝早く聴いてほしいときも、もちろん土日でもOKです。

 

ただ、先生毎の待機スケジュール(占って貰える、営業時間)は違うので、あらかじめ目当ての先生の待機時間を確認しておく必要があります。個人的な意見ですが、これまで見てきて、早朝深夜に待機している先生が結構多いなと感じたので、仕事の時間が不規則な方でも利用しやすいかと思います。

 

様々なサービスを比較できるよう、口コミやランキングをまとめてみましたので、こちらを参考にベストな占い師を探してみて下さいね。

 

TOPへ